レ・アンド・チャン法律事務所

レ・アンド・チャン法律事務所(ベトナム法廷弁護士)

レ・アンド・チャン法律事務所(Le & Tran)は、訴訟と仲裁に関する専門性を掲げて設立されました。法廷弁護士のスティーブン・レ・ホアン・チュオンを代表とする当事務所は、ベトナム有数の法廷弁護士事務所としてその地位を築いております。優れた成果を残すその卓越性について50社以上のグローバル企業から認められるとともに、リーガル500、チャンバーズ、ベンチマーク・リティゲーション、アジア・ロー・プロファイルから高い評価を頂いております。

当事務所の信念は、あらゆる紛争は法律と証拠、論拠に基づいて解決されなければならないというものです。訴訟と仲裁に求められる戦略、そして、そうした信念に揺るぎなく基づく一連の戦術と手法こそが常に、紛争の本質を反映した公正かつ公平な結果をもたらすと言えます。ゆえに、当事務所の哲学は、法律と証拠、論理的論拠を礎にした、事件および依頼者主張のあらゆる側面の追求です。当事務所は経験豊富な法廷弁護士からなる有能なチームを擁し、訴訟の公正さを守り依頼者の勝訴を確実にする上で何が必要か、何を避けるべきかについて深く理解しております。

紛争を解決に導く戦略

依頼者への最上のサービスの提供は、依頼者の目的および利益を細部に至るまで理解することから始まります。依頼者の正当な利益を守るため、依頼者の最終目標に沿った戦略を立案することが肝要です。

戦術

紛争解決に向けた総合戦略を実行するには、訴訟の各段階に応じた適切な戦術が要求されます。それら戦術を適宜変更し、発生しうる状況に適合させていくことも必要です。戦術の実行にあたっては、創造性と注意力、慎重な行動が求められます。こうした姿勢を通じ、訴訟および仲裁の公正さ、事件上の事実にそれぞれ影響しうる、書類および情報を提示する際の誤りや、反対当事者が仕組んだ罠に陥る過ちを回避します。

テクニックと経験

紛争解決の過程では、当該訴訟において適用すべき手法は何か、経験面でどの弁護士が適任かについて必ず入念に検討し、私たちの戦略および戦術が目指す目標の達成を目指します。

取扱分野

建設事業に関する紛争

株主間紛争

協力合意、投資、株式売買に関する紛争

企業管理者の受託者責任(フィデューシャリー・デューティー)に関する紛争

商業または民事契約紛争

商品販売またはサービス提供に関する紛争

知財紛争

労働争議

保険金請求

不法行為に対する賠償請求

名誉毀損に対する公的謝罪および補償要求

 

DMCA.com Protection Status

Call Now